Tform(ティーフォルム)

  1. HOME
  2. 新商品情報
94件の記事がヒットしました。

FSB社からデザイン性と機能性を備えた引手/引手付き鎌錠が登場 (2022.06.28)

歴史と伝統を持ちながら常に進化を続けるドイツのFSB社から新たな引手と引手付き鎌錠が登場しました。

引手には珍しい2トーンカラーも含め、全5カラー×3型の多様なバリエーションをご用意しておりますので、あらゆるお部屋のイメージに合わせることが可能です。

引手中央のグリップは、扉をスライドさせると同時にロック/ロック解除の手段としても機能します。
また、操作性も考慮されており、スライド時はグリップが片側に傾くことでグリップスペースが広がります。

引手付き鎌錠セットは、使用する場所や用途に合わせて片側からのみ施解錠可能な片面引手+引戸鎌錠ケースと両側から施解錠可能な両面引手+引戸鎌錠ケース(※近日追加予定)からお選びいただけます。

・片面引手+引戸鎌錠ケースのセット販売
FSB16-〇〇〇〇S
・両面引手+引戸鎌錠ケース のセット販売
近日追加予定
・引手単品 ※錠ケースとは連動しません
FSB06-4260
FSB06-4263
FSB06-4264

news/news_140_1.jpg

00206

引戸用ユーロケースの販売開始 (2022.06.28)

引戸に対応可能な錠ケースは、これまで美和ケースのみでしたが、今回からユーロケースも対応可能となりました。

このユーロケースを使用すれば、引戸にもオリジナルデザインのサムターンや表示器をご使用いただけます。

引戸鎌錠 ユーロケースDIN59-S8F-55
注)バックセットは55㎜のみとなります。

是非ご検討ください。

news/news_141.jpg

00207

無駄のないトイレ空間を演出する、壁埋め込み型タンクシステムをご紹介! (2022.03.23)

デザインと機能性を両立させた製品を作り続けるドイツVIEGA(フィーガ)社の、壁埋め込み型タンクシステム「コンシールドシスターン」がリニューアルして登場しました。
 
壁埋め込み型のタンクシステムは、従来のタンク付きトイレのタンク部分を壁に埋め込むため、タンクレストイレのように空間をすっきりとシンプルにみせることができます。

便器洗浄の操作パネルであるフラッシュパネルは、タンクの点検口を兼ねるため、フラッシュパネルを取り外せば、簡単にタンク内部のメンテナンスが可能です。

パネルのデザインはプッシュボタンの形状が異なる2モデル。ラウンドボタンのモデルには、クローム、マットクローム、ホワイト、マットブラックの4カラー、スクエアボタンのモデルには、マットクローム 、マットブラックの2カラーをそれぞれご用意しています。


コンシールドシスターンは、当社取り扱いの壁掛便器、床置便器に対応していますので、お好きな商品をお選びください。

日常にもデザインを求めるヨーロッパだからこそ生み出された壁埋め込み型タンクシステムが、トイレという空間を美しく演出します。VIEGA社のコンシールドシスターンを是非ご検討ください。

コンシールドシスターン

news/news_138.jpg

00202

極めてコンパクトな円型カウンター置き手洗器「Vale」が新登場! (2022.01.11)

ハイデザインの手洗器を多数展開しているオランダのサニタリーブランドCLOU社より、新たにValeシリーズが登場しました。

このシリーズは、当社最小の円型カウンター置き手洗器で、他のブランドを含め、円型の手洗いとしては非常に珍しく極めて小さいサイズの直径220ミリとなります。
住宅やショップ、カフェなどの空間に制限のあるコンパクトなトイレスペースにも円型デザインの手洗器をあきらめることなく設置ができるところが最大の魅力です。また、トイレ空間に限らず、昨今の衛生意識が高くなった今、入室前の手洗としてもご使用いただけます。
さらに、同メーカーの壁付単水栓BRS73-0601との組み合わせが、よりデザイン性を高め、ハイセンスなトイレスペースを実現できます。

カラーバリエーションは、「陶器の風合いの良さが優しい印象の」ホワイト、「ハイセンスな、シックで引き締まった印象の」マットブラック、「落ち着いた質感でモダンな雰囲気の」マットホワイトの3色です。
それぞれ、トイレ空間に合わせてカラーをお選びいただけます。
狭い空間でも上質でこだわりのあるデザインスペースにぜひご検討ください。

Valeシリーズ 一覧
news/news_135.jpg

00196

曲線デザインも「ローコストかつ簡単に」施工ができる下地ボードが追加されました! (2022.01.11)

浴槽のエプロン廻りや、洗面器の台などを石やタイル張りするときに便利な下地ボードに、湾曲面用の下地ボードが追加されました。

今まで、フラット面の下地材作りが簡単なバスボードはありましたが、曲面作りには工夫が必要でコストと時間が非常にかかりました。
ですが、この新しく加わったバスボードボードは、片側に切り込みの溝が入っており、表面を簡単に曲げることが可能なため、湾曲面の施工がとても簡単で大幅な工期短縮ができるようになりました。

これまであきらめていた曲線デザインもこのボードで「ローコストかつ簡単に」実現ができるようになりました。
フラットな面は今までのバスボードを、湾曲面は新たに加わったバスボードをぜひともこの機に合わせてご検討ください。

湾曲面用 下地バスボード

news/news_136.jpg

00198

94件の記事がヒットしました。